買い物・レビュー

幼児のサッカーボールの選び方。3歳息子はアディダスの3号球。

サッカー

クリスマスにサッカーボールをプレゼントして以来、サッカーで遊ぶのにはまってます。

まだパスの概念が分からず、ボールを蹴っては追いかけ、蹴っては追いかけドリブルのように遊んでいるのが、割と様になってます。
蹴る力もだんだんと強くなってる気がするし、将来はサッカー選手も夢じゃないかも・・・。

3歳児のサッカーボールの選び方

サッカーボールには大きさがあります。
3号球が一番小さく、4号球、5号球が一番大きいです。

3号球は、幼児〜小学校低学年
4号球は、小学校高学年
5号球は、中学校〜プロ
また、フットサル用のボールとは規格が違います。

小学校の公式球は4号球だそうです。
ただ、無理せず子供の体型に合わせたボールを選んだほうがいいそうです。
大きくて重すぎるボールのせいで遊ばなくなっては本末転倒。
まずは何よりも、ボールで遊んでサッカーを好きになってもらいたいですね。

アディダス サッカーボール 3号球

サッカーボールのメーカー

サッカーボールのメーカで代表的なのは、何と言ってもアディダスです。
1970年のFIFAワールドカップから歴代の公式球を提供してきました。
そして、そのアディダスに技術提供している会社が日本のモルテンです。
もちろんJリーグの公式試合球も、モルテンが技術提供したアディダスのボールが使われています。

サッカーボールは、アディダスモルテンがおすすめです。

ちなみに息子に選んだボールは、2016Jリーグ公式試合球のERREJOTA(エレホタ)です。
3号球のソフトタイプ。通常の3号球より柔らかいキッズの入門用です。

2018年 FIFAワールドカップ ロシア 試合球 テルスター。
3号球のソフトタイプ。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*