買い物・レビュー

レザーテックスのソファは革と布のいいとこどり!子供やペットがいる家にもおすすめ

レザーテックス ソファ コロンバス

うちのソファは、Relaxformのコロンバスという商品。

見た目はほとんど革!
でも実際は革でもなく、合皮でもなく、布でもなく、レザーテックスという新素材。
革のデメリットをすべてクリアした新しい素材です。

LEATHERTEX(レザーテックス)とは

レザーテックス

販売サイトには下記のような説明があります。

レザーテックスとは、新開発された特殊な技術で、フリース素材に革のような質感と表情を実現した素材。革の表情と質感は、革と見間違うレベル。また、通気性や肌触りは非常によく、ムレにくい素地です。
JIS基準の摩擦試験/耐光退色試験/引裂強度試験/引張強度試験、7年を想定した水ジャングル試験で、剥離が認められなかったというお墨付きの品質と強度があります。
基本素材がフリースだからと言って弱い素材ではなく特殊技術で強度と質感を両立しています。

レザーテックスの特徴

素材を比較

レザーテックス、本革、合革、布、それぞれの素材の特徴を比較してみました。

素材 レザーテックス 本革 合革
印象 本革とほぼ同じ印象 高級感があり重厚 本革に比べて安っぽい カジュアル
色や柄のバリュエーションが豊富
肌触り 布のように柔らかい感触
冬も温かい
つるつるとしているがしっとり上質な柔らかさ
座った瞬間は冷たい
夏はベタつき、冬は冷たい 柔らかく温かい
通気性 良い 良い あまり良くない 良い
汚れに対する強さ 撥水、汚れや傷に強い 汚れがつきにくいが、水に弱い 汚れに強いが、傷に弱い 水やホコリに弱く汚れやすい
手入れ 必要なし 定期的なメンテナンスが必要 必要なし 洗剤も使える カバーリングであれば丸洗いできる
耐久性 様々な耐久試験で優秀な成績 耐久性があり、経年劣化も楽しめる 低い 低い
値段 低価格 高価格 低価格 低価格

革のデメリットの、「水に弱い」「メンテナンスが必要」「価格が高い」を克服しています。
汚れや傷に強いので、子供やペットがいる家にもおすすめです。

Relaxform コロンバス キャメル

表面の質感はこんな感じ。
見た目は革でも、布のように柔らかく肌ざわりがかなりいい感じ。
表面の質感

カバーリングタイプです。
ファスナー

洗濯表示。家庭では洗濯できない。
洗濯表示

子供が小さいうちは、おしっこやよだれなど大変です。
さすがにゲロを吐いた時は、恐る恐るカバーを水洗いしましたが、大丈夫そうです。

肝心の座り心地は、高密度ウレタンフォームだから、柔らかすぎず、ちょうどいい柔らかさです。

レザーテックスの他のソファ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*