生活

3階建て戸建てのWifiルーターは1台でOK!NURO光で快適インターネット

3階建てWIFI

昨年、木造3階建てに引っ越してインターネットはNURO光と契約しました。
3階建てでWifiの電波の強度に不安がありましたが、
結論から言うと全く問題ありませんでした。

家の構造とルーターの置き場所

家の間取りはこんな感じです。

  • 1階 車庫 納戸 トイレ 浴室
  • 2階 リビング
  • 3階 寝室3部屋

ワンフロア20畳くらいの木造3階建です。

Wi-fiルーターは2階のリビングに置いてあります。
これだけで1階も3階も、電波が届いています。

使用中のWifiルーター

wifiルーター NURO
使用しているのは、契約しているインタネット回線の、NURO光で無料でレンタルできるONU兼ルーター「ZXHN F660A」です。
これがかなり優秀なルーターで、無線LANの最新規格であるIEEE802.11acに対応していて、通信速度が高速です。
市販品を買うと同じスペックで8,000円くらいします。

市販品比較

商品名 NURO光
「ZXHN F660A」
バッファロー
「AirStation HighPower Giga WXR-1750DHP2」
NEC
「Aterm WG1800HP4 PA-WG1800HP4」
商品リンク ZXHN F660A
規格 11 a/b/g/n/ac 11 a/b/g/n/ac 11 a/b/g/n/ac
伝送速度 5GHz(1300 Mbps)
2.4GHz(450Mbps)
5GHz(1300 Mbps)
2.4GHz(450Mbps)
5GHz(1300 Mbps)
2.4GHz(450Mbps)
接続環境 3階建て(戸建て)/4LDK(マンション)/18台/6人 3階建て(戸建て)/4LDK(マンション)/18台/6人
LANポート 3 4 4
価格 無料 8,556円 7,979円

※価格は2019年3月時点のAmazonの価格です。

IEEE 802.11acとは

IEEE 802.11ac(以下、11ac)は、2018年時点で普及している無線LANの最新規格です。
5GHz帯の電波を用いて433Mbps~6.93Gbpsの高速なデータ通信を行うことができる仕様。
IEEE 802.11nの後継となる第5世代の規格で、「Wi-Fi 5」とも呼ばれています。

なおかつ、NURO光自体が高速のためさらに早いです。

iPhoneでのスピードテストの結果

スピードテストの結果

5Ghz/11acで計測しました。
電波は上から下に弱いので、1階は少し強度が落ちるようです。

NURO光とフレッツ光の速度を比較

商品 NURO光 G2V フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ
速度 下り最大2Gbps/上り最大1Gbps 下り最大1Gbps/上り最大1Gbps
料金 4,743円 5.100円

さらに10Gbpsの超高速プランも提供されています。

ちなみにインターネットを使用している機器はMacbook、iPhone、ブラビアのアンドロイドTVを使用してますがどれも安定しています。

NURO光の宣伝になってしまいましたが、最後にNURO光のおすすめポイントを紹介します。

NURO光のおすすめポイント

1.料金が安くてシンプル

料金が安い
上の表でもわかるように、戸建の場合、NURO光のほうが料金が安い。
フレッツ光は回線料金にプラスしてプロバイダによって料金が上乗せになるが、各社料金が異なり複雑でわかりにくい。NURO光はプロバイダも一体化されているのでシンプルでわかりやすい。

2.キャッシュバックキャンペーンがある

キャッシュバックキャンペーン
NURO光公式サイトで申し込めば、35,000円のキャッシュバック、40,000円の工事費が無料になります。(2019年3月時点)

3.ソフトバンク割引

ソフトバンク割引
携帯のキャリアがソフトバンクの場合、おうち割という割引オプションが使えます。
光でんわとセットで申し込むと、ソフトバンクのスマートフォンの利用料金が永年毎月最大1,000円割引。

4.セキュリティソフトが無料

セキュリティソフトが無料
セキュリティソフトのカスペルスキーが無料で使えます。
通常のライセンスだと、599円(税込)/月かかります。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*