買い物・レビュー

カワイのピアノのおもちゃを2歳の子供にプレゼントした結果

カワイ ミニピアノ

カワイの木製ミニピアノを2歳の子供にプレゼントしました。
おもちゃのピアノを買った理由や選んだ理由を紹介します。

ピアノのおもちゃを買った理由

1歳になる前から音や音楽が鳴るおもちゃを好んで遊んでいたので、何か楽器のおもちゃを買ってあげたいなと思って探していた時に見つけたのがピアノのおもちゃです。

おもちゃのピアノは色々なメーカーから出されています。

おもちゃメーカーはもちろん、本格的な楽器メーカーからも出されています。
どうせなら、楽器メーカーから出ているちゃんとしたピアノ、音ズレしていないものを買ってあげたいと思いいくつか比較しました。
最終的にはカワイのピアノを選びましたが比較検討したピアノのおもちゃがこちらです。
おもちゃ屋さんに売っているキャラクターものや、電池で動くプラスチックのピアノもどきは外しました。

おもちゃのピアノ比較

KAWAI グランドピアノ ナチュラル

国内屈指のピアノメーカーKAWAIが作った超本格的なピアノです。
正確な音程を追求し、半永久的に狂うことがありません。

KAWAI ミニピアノ

こちらは屋根が開かないタイプ。音程やクオリティはグランドピアノと同じです。

Schoenhutシェーンハット製 マイファーストピアノⅡ・レッド

シェーンハット・トイ・ピアノは135年の歴史を持つトイピアノを初めて作ったメーカー。世界的なシェアNo.1です。

Clera クレラ トイピアノ

お手頃価格のトイピアノ。可愛いいですが音程が合っていないとの口コミも見られました。

KORG tinyPIANO タイニーピアノ ミニ鍵盤25鍵

シンセサイザーやデジタルピアノを製造している楽器メーカーの子供向けの本格的電子ピアノ。
アップライト・ピアノをそのまま小さくしたような、キュートなデザイン。正確な音程で25音色を出すことができます。本物のグランドピアノをサンプリングしており音質は凄く良いです。

カワイのトイピアノを選んだ理由

シンプルな楽器としての機能

まず大きく分けて電子ピアノとアナログな木製のピアノがあります。
電子ピアノは音楽に追従できたり、色んな音色を出せたりと様々な機能があり魅力的ですが、子供の年齢を考えると、シンプルに叩くと音がなるという基本的な楽器の機能だけの方がいい気がしました。
コンセントや電池に繋げなくても、スイッチを付けるという動作がなくても、好きな時にいつでも必ず音がなるといのもメリットだと考えました。

ナチュラルな音色、正確な音程

電子音ではなく素朴な自然な音を聴かせたいとも思いました。
カワイのトイピアノは音程を追求したとあって正確です。
はじめての楽器なので、正確な音程のピアノを与えたいと思いました。

子供の反応

それこそ最初のうちは面白がって弾いていたけど、すぐに飽きたようです。
まず親がピアノをちゃんと弾けないので教えられない。ピアノの良さをわかってもらえなかったようです。残念ですがしばらくは置物になっていました。
しかし、3歳になり幼稚園に行き出すと、先生がピアノで演奏して歌を歌うので、家でも真似して楽しそうにピアノで遊ぶようになりました。
本当はちゃんと演奏が教えられるといいんだけど、今は何よりも音で遊んで慣れ親しんでくれればいいと思ってます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*