買い物・レビュー

美味しい海外産ノンアルコールビールをレビュー。輸入モノ比較まとめ。

輸入ノンアルコールビール

ビールは好きだけどお酒に弱くて酔いたくない、そんな方におすすめなのが、海外産のノンアルコールビール(ローアルコールビール)。
味も喉越しも、普通のビールと同じで美味しい!

海外産のノンアルコールビールは、普通のビールと同じ製法で一度ビールを作ってからアルコール分を除去する方法。
だから、基本的にはビールと同じ味なのです。
ただ、アルコール分を0.9%未満含んでいるものが多いので、ラベルをよく確認する必要があります。

日本では法的な要因からこの方法ではなく、麦汁や麦芽エキスに調味料や炭酸を加えた方法等で、
ビールとは別の製法だから、ビールとは言えない”ビール味”の飲み物なのです。
日本のものは殆どが、アルコール分0.00%。

日本で買うことができる、海外産のノンアルコールビールをまとめました。
普通のスーパーには殆ど売ってなく、ネットで買うことができます。
まだ飲んだことの無いものも多く、これからゆっくりレビューしていきたいと思います。

ドイツ

VERITASBRAU PURE&FREE(ヴェリタスブロイ ピュアアンドフリー)

Bitburger Drive(ビットブルガー ドライブ)

Erdinger Weissbräu(エルディンガー ヴァイスビア)

Karlsberg Becker’s(カールスバーグ ベッカーズ)

EUROHOP Non Alchol(ユーロホップ ノンアルコール)

オーストラリア

WEST END EXTRA LIGHT(ウエストエンド エキストラライト)

オススメ:★★★★★
その名の通り、ライトな口当たり。余計なものが入っていないのでビール本来の味わいが楽しめる。
スッキリしていて食事に合う。アルコールが0.9%なので、弱い人は2本飲むと少しほろ酔い気分になる。

BREWRY PREMIUM LAGER(ブローリー プレミアムラガー)

BREWRY MEISTER PREMIUM LAGER(ブローリー マイスター)

イタリア

Moretti Zero(モレッティ ゼロ)

スペイン

ESTRELLA GALICIA(エストレーリャ・ガリシア)

ポルトガル

Sagres Zero(サグレス ゼロ)

アメリカ

TEXAS SELECT(テキサスセレクト)

KINGSBURY(キングスバリー)

フィリピン

Cali(カリ)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*