買い物・レビュー

KELTY(ケルティ)のリュックはシンプルで機能的

Kelty ケルティ

通勤用にリュックが欲しくて、オシャレなリュックがないかと色々と探して比較したのでまとめました。

私が求めていたのは、シンプルで、機能的で、クラシックで、クオリティが高いもの。

色々と比較する中で該当したのがKELTYでした。

KELTY ケルティ

KELTYは、1952年にアメリカで生まれたアウトドアバッグのブランドです。デイバックを開発した本家本元て、プロフェッショナルからの支持も高く、1963年のエベレスト初登頂もKELTYのバックが使われました。

今回購入したのは、ヴィンテージ・プレミアムシリーズのデイパック。デザインはとてもシンプル。定番の形で、どんなスタイルにも合いそうです。タグが通常とは違い、レトロ感がありバッグのデザインにマッチしているのでこれに決めました。ファスナーにはレザーのチャームも付いています。表面は、撥水加工してあり、多少の雨であれば大丈夫です。

KELTY ヴィンテージ・プレミアムシリーズ

KELTYの特徴的な形ですが、横から見ると上部が薄くなり、三角形の形をしています。荷物が多い時もスッキリして見えます。

KELTY ケルティ

内部は上の方に小物を入れるポケットがあります。

KELTY デイバッグ内部

KELTY以外にも、シンプルでかっこいいリュックがあり、比較して迷ったのがこちらです。

GREGORY グレゴリー

1977年アメリカでバックパックブランドとして誕生した「GREGORY」。

DRIFTER ドリフター

1977年アメリカで誕生したDRIFTERは元々パラシュートを作る会社。スカイダイバー達の要望に応え、耐久性に優れた頑丈なバッグの生産をスタートしたことが始まり。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*