買い物・レビュー

3歳でひらがなが読めるようになった

ひらがな 3歳

3歳になるまでほとんど言葉が出なかった息子ですが、最近はうるさいくらいによく喋るようになりました。

そんな息子が最近はひらがなに興味を持ち始め、字まで読めるようになってきました。
成長がゆっくりな子でも確実に成長するんだなと実感しています。

ひらがなに興味を持ち、役に立ったであろうアイテムを紹介したいと思います。

何歳くらいから字を読めるようになるの?

ひらがなが読める子の割合
出典:こどもちゃれんじ

3歳でひらがなが読めるようになるのは割と早いみたいです。
ただ6歳くらいで読めなくても心配いらないと思います。
子供は確実に成長します。

ひらがなを読めるようになるのに活躍したアイテム

お風呂に貼るひらがな表

定番ですね。毎日見るものなので、この表で自然と覚えたようです。
「あ」はどれだ?とか、いつもこの表でクイズを出したりして遊んでます。

スマホアプリ

ボタンを押すと声が出ます。面白がって夢中でやってました。
自分の名前や「うるとらまん」など、ちゃんと出来ると嬉しいみたいです。
平仮名ボード

アンパンマン

付属のペンでタッチするとキャラクターが喋ります。
これもよく遊んでます。モノの名前や単語をたくさん覚えたようです。

絵本

幼児向けは、基本的にひらがなだけなので少し字を覚えると楽しいらしく毎日一緒に読んでます。
絵がついてるのとストーリーになってるとやっぱり面白いですよね。

大事なこと

親が焦って無理やりやらせるのは良くないと思います。
あくまでも遊びの延長。
遊びの中で興味が芽生え、自然と覚えていきます。
その遊びの補助をしてレベルをあげるのが、アイテムです。
それと、親とのコミュニケーションは不可欠です。
クイズを出して一緒に遊んだり、一緒に本を読んだり、出来たら褒めてあげる。

まぁ、焦らずに一緒になって楽しむことが一番だと思います。

字を書くことにも興味を持ち始めているので、次はドリルをやらせてみようかな。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*