買い物・レビュー

子供用のBMXを調べてみた(12インチ、14インチ、16インチ)

子供用BMX

子供の4歳の誕生日に自転車を買おうと思い、子供用のBMXについて調べてみました。

2歳でストライダーを始め、最近になっておもちゃ屋に行っても、漕ぐ自転車が欲しいと言と言っています。
ストライダーデーにプログラムとしてあった、自転車レッスンでも大興奮。
本人も自転車に早く乗りたいということで調べてみました。

そもそもなぜBMX?

元々ストリートスポーツが好きというのもありますが、ストライダーで養ったバランス感覚や自転車に乗る楽しさ、単に移動手段としてだけではなく、スポーツとしてのBMXにした方が可能性が広がるかなと。
でも、BMXはやったことはなく、ほとんど知識がありません。どんなのを選んだらいいのだろう。

そもそもBMXは競技として3つのカテゴリーがあります。

1 ストリート

スケートボードのように、パークやストリートでジャンプしたりレールでスライドを決めたり、トリックを繰り広げる競技です。

2 フラットランド

フラットな地面で、自転車をクルクル回したり飛んだり跳ねたり、まるでダンスのように技を決める競技です。

3 レース

ストライダーカップのレースと同じように、凸凹のコンコースでスピードを競うものです。

それぞれ、得意とするブランドも違うし、選ぶサイズもジャンルによって違ったりします。

ここでは、ストリートやフラットランドを目的にした、
子供用のBMXのサイズやブランドを調べてみました。

BMXのサイズについて

子供用BMXのサイズは、12インチ、14インチ、16インチがあります。
ストリートかフラットランドか、メーカーや機種、用途によって適正身長も変わってきます。
フラットランドは、くるくる回したり扱いやすくするために小さ目のものを選びます。

ただ、今回はファーストバイクなので、まずは安全に乗れるかどうかを最も重視。
ストライダーが12インチなので、ストライダーより少し大きい、14インチか、16インチがいいかなと思ってました。

実際に自転車屋さんに見にいきました。
ARESBIKES STN 16インチとMOTELWORKS JUICY 14インチに試乗しましたが、
息子の身長は98cmでしたが、16インチはつま先が着くぐらいでまだ少し早いかなといった感じ。
14インチだとかかともつき、ぴったりでした。

街乗りをする場合は以下が目安になるようです。
12インチ・・・90㎝〜
14インチ・・・95cm〜
16インチ・・・105cm~

トリックをする場合はこれくらいのサイズ感が適切。
12インチ・・・110㎝〜
14インチ・・・115cm〜
16インチ・・・120㎝〜

最近はストライダーなどのランバイクの普及で、早くから自転車に移行する子が増え、12インチ、14インチが人気があるそうです。

身長100cm前後であれば、
本格的なトリックをさせたいのであれば12インチ。
パークやトリックで遊びつつ、街乗り兼用であれば14インチ。
街乗り専用で長く使いたいなら、16インチ。
が良さそうです。

値段は3万円〜5万円。

サイズについて参考になるサイト

http://kidsbmx.blogspot.jp/2013/10/12bmx.html
http://kidsbmx.blogspot.jp/2013/12/14bmxdurcusrectus.html
http://ameblo.jp/kouma0502/entry-11655943034.html
http://escape.poo.tokyo/kids-bike/
http://www.spark-kobe.jp/topics_news/4280.html
https://ameblo.jp/babydance-ery0830/

BMXのブランド

ストリート

SUBROSA

ハードコアなライディングで一世を風靡したライアン・シャーと、The Shadow Conspiracyの生みの親であるロン・ボナーによって2006年より活動をスタート。

KINK

1995年Zack Phillipsがニューヨーク州ロチェスターで強固なペグを作り始めたのが始まり。高品質なパーツ作りに定評がある。

12インチ COAST
FIT 12インチ COAST

16インチ CARVE
FIT 12インチ COAST

https://www.kinkbmx.com/

CULT

KINKの看板ライダーだったJim Cielenckiが2005年にニューヨークでスタート。
本格的なストリートバイク。
12インチ JUVENILE
cult 12inch JUVENILE

16インチ JUVENILE
cult 16inch JUVENILE

https://cult-crew.myshopify.com/

WeThePeople

業界で最も有名なBMXブランドのひとつで、1996年にドイツのケルンで生まれた。

12インチ PRIME
WeThePeople 12inch prime

16インチ SEED
WeThePeople 16inch seed

http://wethepeoplebmx.de/

Fly Bikes

スペイン生まれのブランド。BMXに夢中な仲間たちが自分たちだけのバイクを作るという夢を叶える為立ち上げた。

16インチ 2017 NEO
2017 NEO 16

http://www.flybikes.com/

HARO

1978年にBob Haroが立ち上げた老舗ブランド。Bob Haroはパークやストリートで様々なトリックを生み出したBMX界の第一人者。

16インチ Downtown
Downtown 16

https://www.harobikes.com/

DURCUSONE

東京発のブランド。本格仕様。

12インチ DURCUS ONE RECTUS 12

14インチ RECTUS
DURCUS ONE RECTUS 14

http://www.durcus-one.com/

TNB

BMXブランド「Stmartin」「Superstar』等の国内代理店オリジナルブランドのTNB。

14インチ PLUG
TNB PLUG14

http://www.deliriumdistribution.com/

フラットランド

ARESBIKES

フラットランドの世界チャンピオンで日本のトッププロライダー・宇野陽介が立ち上げたブランド。
世界的にも人気のある日本発のフラットランドブランド。

16インチ STN

MOTELWORKS

日本を代表するトッププロライダー・田中光太郎が立ち上げたブランド。

12インチ PAL
MOTELWORKS PAL 12inch KIDS BIKE

14インチ JUICY
MOTELWORKS juicy

16インチ MOTELWORKS DELIGHT:E

http://motelworks.com/

横浜周辺でBMXが買えるお店

Y’s Road 横浜店

横浜市西区桜木町6-31 日本自転車競技会ビル内1~3F
http://ysroad.co.jp/yokohama/

FLOURISH BMX SHOP

横浜市神奈川区西神奈川1-15-2パーソナルハイツ東白楽102
http://flourishbmx.ocnk.net/

CAVE WAREHOUSE

横須賀市三春町1-14
https://www.bmxcave.com/

おすすめヘルメット

安全のためにヘルメットは必ず着用しましょう。

bern(バーン)

アメリカで誕生したヘルメットブランド。安全性はもちろんデザインがかっこいい。つば付きでKIDSスケーターにも大人気ブランド。bern独自のテクノロジーZIP MOLDを搭載し、高い耐衝撃性と、軽量で快適。日本向けにはジャパンフィットモデルを採用し、フィット感も抜群。

Nutcase(ナットケース)

ポップでキュートなデザインが多いNutcaseは、元NIKEのクリエイティブディレクターが設立したヘルメットブランド。日本のSGマークも取得済みで安全性もお墨付き。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*