生活

レンタカーと新幹線どっちが安い?比較してみた

レンタカー新幹線 比較

年末年始に今住んでいる横浜から実家のある名古屋に行くのですが、いつも新幹線を利用していました。
子どもを連れて家族3人で新幹線に乗るのは疲れます。
ふとレンタカーってどうなんだろうと、新幹線と比較してみました。

新幹線にかかる費用

新幹線

まず新幹線ですが横浜から名古屋まで指定席券で10,650円。
大人2人、往復で42,600円。
子供は3歳で膝の上に乗せるので無料です。

新幹線総費用:42,600円

レンタカーにかかる費用

ビッツ
写真はビッツ 出典:トヨタレンタカー

次にレンタカーですが
近くにあるトヨタレンタカーで見てみます。

期間:12/31~1/2
オプション:なし(カーナビ、ETCは標準搭載、チャイルドシートは持ち込み)

乗用車クラスで一番安いビッツ・パッソの場合
レンタル料金は18,900円。

次に高速代ですが東名を使います。
横浜青葉から名古屋までETC休日割引で4,920円。
往復で9,840円。

ビッツの燃費を22Km/Lで計算します。
横浜から名古屋までの距離は338km。往復で676km。
ということはガソリン代は30L必要です。
ガソリン価格を120円/Lとすると
3,600円です。

合計32,340円。

レンタカー総費用:32,340円

オプションで自賠責保険をつけてもレンタカーの方が安いです。
さっそくETCカードを申し込みました。

まとめ

レンタカーの方が断然安い!しかも楽!
電車だと重い荷物を持って行かないといけないし、混雑していて、子どもがいると大変なので、今回はレンタカーを借りることにしました。

レンタカー会社

トヨタレンタカー

国内最大手で店舗が多い。

日産レンタカー

電気自動車に乗れる

ニッポンレンタカー

24時間営業店舗があり、保証が充実

タイムズカーレンタル

会員になると料金が安い

ニコニコレンタカー

格安レンタカー。でも年末年始はやってない店舗が多い。

レンタカー各社の料金比較と予約は楽天が便利

後日追記

予約したのはトヨタレンタカーでビッツでしたが、思ったよりも狭くなく十分でした。
正月のUターンラッシュで返却が遅れてしまったけど柔軟な対応をしていただいて助かりました。
トヨタレンタカーおすすめです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*